庶民と財閥   こんなに違う生活なのね~。

先週の上野散策で 不忍池のそばで何気なくみつけた 下町風俗資料館

明治 大正 昭和初期の東京下町の街並みを再現しています。
 
明治、大正頃までの下町には江戸の名残がありました。しかし大正12年の関東大震災、昭和20年の大空襲によって ほとんどその面影をなくし、さらに目覚しい復興を遂げた戦後、特に東京オリンピックをきっかけとする再開発が街をすっかり 様変わりさせました。
人々の暮らしも時代とともに変化し、古い時代の大切なものが忘れられようとしていました。
しかし下町を愛する人々が庶民の歴史である下町の大切な記憶を 次の世代へ伝えようとこの資料館が生まれたのです。
     パンフレットより



井戸があります。 外灯も懐かしいですね~。
昔はみんなこんなゴミ箱だったなァ。
b0157532_11301788.jpg

カチカチと時計が時を刻んでいます。
私の家にもこんな時計があって ゼンマイを巻くのが母の仕事でしたっけ。
時刻になるとボーン、ボーンって鳴るんですよね~。それが夜中にはけっこううるさかったemoticon-0114-dull.gif
時計の左にあるのは 浅草の「おとり様」の熊手。こういうのがよく飾ってありました。
b0157532_11314635.jpg


ここは駄菓子やさんの店先から茶の間を見たところ。
奥の「ちゃぶ台」にはフキンがかけられ、お茶の用意がしてあります。
b0157532_11394316.jpg


写真の左側にあるの、なんだかご存知ですか?
トイレ(昔は「厠(かわや)」とか「ご不浄」とか言いましたよね?)から出てきて、手を洗うときのもの。
下に手を当ててボッチを押すと 水が出るんですよね。よくお水が無くなって出なくて、わたしなんか面倒で 洗わないこともあったっけemoticon-0105-wink.gif
手を拭くのもタオルでなくて手ぬぐい
b0157532_11413249.jpg


ここは昔のカフェ
b0157532_11475047.jpg


そしてここは銭湯です。
b0157532_11493026.jpg
b0157532_11494454.jpg



五右衛門風呂もありましたよ。
b0157532_11513072.jpg


こういう風景が関東大震災で 焼け野原になったんですね~。
b0157532_1152835.jpg


そしてその後の東京大空襲で、殆ど姿を消してしまいました。
でも 昭和30年代頃までは庶民の生活ってこんなものでしたよ。

ホラ、「三丁目の夕日」っていう映画、ご覧になりましたか?
あの生活が子供の頃の私の生活そのものでした。


皆さんはお若いから こういう風景は覚えがないでしょうね~。

古きよき時代がそこにありました。
 

その後で↓の岩崎邸を訪れたものですから よけいにその生活の差というものを感じてしまった私でした。

同じ人間でも当時はずいぶん差のある生活ぶりだったんですね。
[PR]
by kmori3107 | 2010-03-26 12:04 | Comments(8)
Commented by keikomama105 at 2010-03-26 17:36
うわぁ~なつかしいぃ~すごい再現ですねぇ~涙が出そうやわ
井戸にポンプがついてる家はまだリッチ!うちなんんか
共同の井戸で『つるべ』でしたよ 
へっついさん(釜戸)でご飯を焚こうとしても なかなか子供で
上手に火がつかない・・・泣けてくる~ぅぅぅ 本当に国民みんなが
貧しい暮らしでしたよねぇ・・・↓こんな立派なお城のような暮らし
している人がいたなんて!コンチクショウ~(笑)
Commented by himawarie-sun at 2010-03-26 19:55
すごーい!懐かしいぃ~!
そうそう、こんなんで手洗ってましたねぇ。
それに、ちゃぶ台の向こうに見えてる、あの板の塀。
あれ、角度によっては外が見えるし
風通しもよくて、上手く作られてるんですよねぇ。
叔父の家は、今でもあの塀で通りから目隠ししてます。
駄菓子屋さんも子供の社交場だったよねぇ。
冬はお好み焼、夏はかき氷。。。食べたいっ!
Commented by pianomama1 at 2010-03-27 14:30
kinさま、こんにちは♪

そっか、↓の続きがあったのですね。
貴重な品々が残っているのですねー。
五右衛門風呂って聞いたことはあったけど、こんな感じなのですね。
今回のコンニチハ!は、お勉強編ですね。
kinさまの頭の中は、引き出しもいっぱいなのでホント楽しいです。
そして、皆さんのコメントも楽しくって読んじゃいます。

Commented by sarutobietthan at 2010-03-27 23:09
初めて見るものばかりでびっくりです。
教科書で見たことしかないです。
(凄いうそつき)
ととろやちびまるこちゃんも、この頃ですよね、きっと。
そうそう、陶知庵さんにもこんな感じの沢山ありました。
うひひ、keikomamaさん凄い正直!
Commented by kmori3107 at 2010-03-30 15:44
☆keikomamaさん
ネッ、すご~く懐かしいでしょう?
「私の子供のころはこんなだったなァ」なんて思い出していると
自分がすごく「昔の人間」みたいに思えちゃって、、、(^_^;)
でもそうたいして年月経っていないのよね~。時代の進歩が
速すぎるだけ、、、、だよね?(そう思いたい)
Commented by kmori3107 at 2010-03-30 15:51
☆himawariさん
エ、エーッ?himawariさん知ってるのォ?てっきり「聞いたことはあるけれどしらないなァ」って言うかと思ったわ。

そうそう、板塀 角度によって外が見えるのよね~。
ブロック塀じゃ風通しも悪いからそばに植えてある植木にとっては
こういう塀のほうがいいのよね。
まだこういう塀とかお店の構えをしているのを時々見かけるけれど
昭和の哀愁が漂っていて無性に懐かしいです。
Commented by kmori3107 at 2010-03-30 15:56
☆pianomamaさん
そうなの、たまたま同じ日に庶民と財閥の生活を覗いちゃいましたわ。
五右衛門風呂は昔、田舎に行ったときに入ったことがあるけれど
これよりもう少し大きかった記憶が。アッ、でもそれは自分の身体が小さかったからでしょうか。
ホラ、昔 ほうばったキャラメルやあめ玉がとっても大きく思えたけど、今 それを口に入れると「なんだ、それほど大きくないな」って
思うのと同じでしょうか。
Commented by kmori3107 at 2010-03-30 16:03
☆ナナママさん
そうですか、こういう昔の生活、ご存じないですか(マ、騙されておきましょ)。(笑)

ちびまるこちゃんはもう少し後じゃない?
そうそう、今週からNHKで始まった「ゲゲゲの○○」もこんな感じの生活があらわれていますね。
日本は昭和30年以降、どんどん進歩してしまって私なんぞは
二世代くらい前の存在になってしまったようです(汗)。