カテゴリ:未分類( 137 )

コメント欄を開いてはみたものの お返事を書こうとしても涙が止まらなくなりどうしても書くことが出来ません。

あたたかい励ましのお言葉を頂いておきながら本当にごめんなさい。


いろんな方のブログを読んで 改めて闘病中のワンコや虹の橋を渡ってしまったワンコ、そして飼い主さんの悲しみを知り、「悲しいのは私だけじゃない」って思えるようになりつつあります。

今、「ブログを細々でも続けてきてよかった」と心からそう思います。

ブログを通じてたくさんのお友達が出来たのはラブのおかげですから。

寂しがりやの私にラブが残してくれたこのブログですから落ち着いたらまた再開したいと思っています。

それまで もうしばらくお休みさせてください。
[PR]
ラブがお星様になってから一週間

思い返すと長かったけれど もう一週間なのね。

ラブの病名は「脾臓の血管肉腫」
三大腫瘍の一つで 脾臓、心臓に多く発生する極めてタチの悪い腫瘍。

進行も早く、脾臓摘出しても転移するため完治しない。


獣医さんは ダックスにとても多いとされる「異物反応性肉芽腫」も考えられ

るとおっしゃっていましたが、いずれにしても開腹手術をして 組織検査

をしなければならず、高齢犬の場合はリスクが高すぎて無理だそう。

ラブの苦しみ方から察すればやはり 脾臓の血管肉腫なのでしょう。

悲しいけれど 今となっては わかりません。



火葬がすんだ翌日、主人が出勤したあと掃除機をかけようと
いつものように「ラブ、掃除機かけるから窓、開けるね?」

「寒いけどちょっと我慢ね?」

と言いかけて ハッとわれに返りました。

もうそこには迷惑そうに座っているラブはもういないのです。

完全にこの部屋には私一人なんだって思ったら ひとりでに涙が出てきちゃいました。

思えば私たちには常にラブが寄り添っていてくれたから ラブのいることが

当たり前になっちゃったんです。

まだまだ心の中にポッカリと大きな穴が開いたままです。

[PR]
私たち夫婦の大切な大切な宝物のラブが 1月28日午後10時永眠いたしました。

昨年11月末に体調を崩してお正月明けにセカンドオピニオンの先生に「一週間の命」と宣告されましたが ステロイドのお陰か奇跡的に元気を取り戻しました。

しかし3週間後 力尽きてしまいました。

今は「本当によくがんばったね。
 私たちに楽しい思い出をいっぱいいっぱいありがとう!」
って心の底から感謝しています。

ラブは私たちの自慢の子です。
「愛」そのものです。


b0157532_11325770.jpg


b0157532_1284284.jpg


皆様 仲良くしてくださって本当に今まで有難うございました。
[PR]
物事が良い方向に向くといいな

そう願って、、、、。

髪を切りました。

私の地毛は栗色。

若い頃から 染めてもいないのに「髪、染めた?」ってきかれます。

今回は真っ黒に染めました。

鏡を見るたび いつもと違う私がそこにいます。
[PR]
年が明けたと思ったらあれよあれよと言う間もなく もう一月も中旬。

ご無沙汰お許しください。

放置しっぱなしのブログですが、また少しずつマイペ-スで更新していきたいと思っています。


長いこと生きているうちに色んなことがありました。

これからもきっとあることでしょう。

その中で私が感じたことを、、、、。

誰にでも頭を悩ます心配事があるものです。

その心配は頼みもしないのに頭の中で成長を続け、どんどん大きくなっていく。

ミシガン大学で 心配事に関する調査が行われたことがあります。

その調査で、、、。

心配事の80%は実際には起こらないという結果がまとめられました。

実際に起きてしまうのは20%ですが、その20%のうちの80%(つまり全体の16%)は

順序だてて準備をしていれば発生に至らず解決できるという結果まで出ています。

つまり 我々が持つ心配事のうち本当に実現してしまうのは わずか4%にすぎない

ということになります。

取り越し苦労の私には嬉しいデ-タです。

私たちはもっと楽天的に生きていいのかもしれませんね。



そんなわけで今年の私の目標は

ストレスを感じないような生き方をする。

毎日を大切に精一杯生きる。

そして

家族、友人、健康、趣味、、、を原点にかえって見つめなおす。


本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
映画を観てきました。

「あなたへ」
高倉健さん最後の主演映画になるだろうとのうわさでした。

81歳になるのに姿勢の良さ、かっこよさはお変わりないですね。


人にはそれぞれの時間の流れがある。

他者の(夫婦であっても)人生への敬意を払いながらも 無関心とも過干渉とも違う

繊細な距離感。  まさに日本人の美学ですね~。

人の気持ちを感じ取ることの優しさや思いやりの深さに感動しました。

観て「泣く」という映画ではありませんでしたが静かに心にひびく良い映画でした。
[PR]
先日、徹子の部屋に女優の古村比呂さんが出演してまして、何気なく観てました。

今年3月に子宮全摘出手術をうけたそうで、まだ身体に力が入らなかったり疲れやすいとか。

離婚、三人の息子さんたちの子育て、仕事、、、と沢山の辛い道を乗り越えてきた彼女が

「がん細胞は5~10年前に生まれた細胞が成長したのだとお医者さんから聞き、

その頃の自分は精神的にも辛い時期にあり、とても身体を思いやる余裕なんてなく、

酷使していました。そのときにもっと身体を労われたら、、、」と話していました。

確かにがん細胞は毎日のように生まれています。

でもその細胞が全部ガンになるわけではなく、身体の免疫細胞がやっつけてくれるからこうして

健康でいられるのです。

初期のがん細胞が見つかったら、それは9年前のもの。

これからも健康でいられるために、毎晩 寝る前に「今日も一日ご苦労様でした。 頑張ってくれましたね、私。 どうもありがとう」と感謝して休むようにしようと
思いました。

最近 仕事で嫌なことが続いている私。

あまり裏を考えず、お気楽に生きたほうが自分の為だと思い始めました。

だって悪いほうとか 裏を考えたっていいことないもん。emoticon-0105-wink.gif
[PR]
keikomamaさんの記事にもあるように朝夕涼しさを感じるようになりましたね。

日の出、日の入りもずいぶん変わりました。
私は夏が大の苦手ですが 今まで明るかった夕方がいつのまにか暗くなってしまうのにはやはり
寂しさを感じます。

でも 今日のこの暑さは 一体、、、、emoticon-0141-whew.gif

休みなので体の動くうちにとキッチンの整理を始めたのですが、気が付くと汗ビッショリ!

なんかいつもと違う!

温度計を見ると30度を超えているではないですか!

このあとうなぎ上りに気温は上昇して。

b0157532_14452190.jpg


午後はいつもどおりグウタラを決め込みました。とさemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
あまりに暑いので 二週間ほど前、ラブをサマ-カットしてもらいました。

b0157532_14512093.jpg


どう?
少しは涼しさを感じるのかな?

カットの前はこんな感じ。
b0157532_1452411.jpg


私も出来ることなら坊主にしたいっ!

せめて部屋の中だけでも「涼しくみせよう」と断捨離に励んでおります。

皆様、まだまだ暑さは続きます。

体調管理、しっかりなさって下さいませ。

b0157532_14591092.jpg

[PR]
関東地方は先週 涼しい日が続きましたね。

仕事の休みの土曜日、兼ねてから気になっていたレンジフードを掃除してみました。

無精者の私は昨年の暮れの大掃除以来 レンジフードは不織布を月に一度替える程度

しかせずにいましたので、「ちょっとな~emoticon-0107-sweating.gif」と涼しい陽気に 意を決し、

解体することに。

我が家のキッチンはシロッコファンが付いていますが、これが 羽根の数が多くて掃除には

とてもヤッカイなんです。

b0157532_14445351.jpg


まず解体し、中にシロッコファンを油から守っていた専用の不織布を取ります。

二ヶ月に一度の取替えですが こんなに汚い!!

b0157532_14474095.jpg


本体を洗剤でよーく洗います。

羽根が48枚あるのでその間に指を差し込み 一枚一枚油を落としていきます。

b0157532_14495989.jpg


新しい不織布を取り付けます。

b0157532_1450415.jpg


カバーを取り付け、ここでまた全体をカバーする不織布を取り付けます。

b0157532_14513741.jpg


やっと完成しました。

これで中のシロッコファンは年末までお掃除しなくてすみますemoticon-0133-wait.gif

一ヶ月に一度 カバーの不織布を交換するだけ。

アー、サッパリしたemoticon-0109-kiss.gif

完成後のカバー(化粧板)をしたところの写真を撮り忘れました><。

ところで 皆さんは換気扇のお掃除、どのくらいの頻度でなさってますか?
[PR]