<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

keikomamaさんの1月15日のブログに「ゴミに悩む今日この頃」という記事がありまして それに触発されたワタクシ。

昨年からどうしたらモノを捨てられるかずーっと考えておりました。

色々なブログを読んで感じたことを実践し、少しずつではあるけれどモノを処分し始めています。

自分自身の肝に銘じていることは、、、、、。

「捨てるというと もったいないと言う人がいます。でも「モノを大切にする」というのはそのものの価値を活かしきり、使い倒してモノの命を全うさせてあげることだとするなら 使いもしないものを溜め込むことこそが もったいないのではないだろうか。

使うために買ったものを使わずにしまっておくのは 死蔵です。
形あるものはいつか壊れるものですから、大事にどんどん使ったほうがいいですよね。

「使い捨てはもったいない。
使わないのはもっと もったいない。」


なので最近の私は ドンドン捨てる。
「邪魔だァと感じる回数が多いと感じたものは処分して(殆どが主人のモノなのですがね) その場所をあけたほうが暮らしは豊かになるでしょう。
そして日常の生活にこそ「いいもの」を使いまわしていこうと今、「kinさん改造計画実施中」なのであります。

b0157532_22275895.jpg

[PR]
大寒を過ぎ 毎日寒い日が続いていますが皆さま風邪など引いていませんか?
各地でインフルエンザが猛威をふるっていますが先日のニュースでは 老人ホームでインフルエンザにかかったお年寄りが数人お亡くなりになったとか。

こうなると うがい、手洗いはモチロンのこと 加湿に気を配らねばいけませんね。

ところで昨日、今話題のこの映画を観てきました。

お話は2011年新年 とある病院に原因不明の高熱を出した患者が運ばれて来るところから始まります。
まさにリアルタイムでことが進んでいて現実と映画でのストーリーとの区別がつかなくなるほど 引き込まれてしまいました。

果たして感染源は 新型インフルエンザウィルスだったのでしょうか?

ネタバレになるので書きませんが まさに映画「感染列島」が今の時代のこの時期に公開されることに深い意味があると思いました。

ただ単に コワイゾ~と印象付ける映画ではありません。
月並みかもしれませんが 医療に携わっている人たちの勇気と人間愛そんなものが浮き出て
いて思わず涙が出てしまったシーンも何箇所かありました。

もし新型インフルエンザが流行したら私たちは何をすれば良いのでしょう。
愛する家族が感染したら?
自分が感染したら?

とにかくワクチンは6ヶ月も先でないと出来ないそうですからもう お手上げです。

ちょっとうがった見方をすれば「じゃあ この映画は新型ウィルスが上陸したら 手をこまねいてみているしか方法がないの?」と思ってしまった私ですが 映画の中で
「明日 地球が滅びようとも 今日 君はリンゴの樹を植える」その言葉に救われた気持ちがしました。

「恐い、コワイ」とこの先 本当に来るのか来ないのかもわからない「恐怖」に怯えてばかりいるより まずは食料の備蓄、マスクの着用、手洗い、うがいをして自衛策を講じたほうが身のためですね。
そして一日一日を大切に生きましょう。


b0157532_123219100.jpg


ところで、、、、、。

ワタシはインフルエンザには罹らないのかしら? 人から人にうつるけど犬にはうつらないってママが言うんだけど、、、?
b0157532_12343877.jpg

[PR]
↓のブログではあまりにも「きれいごと」のようなことを書いてしまって恥ずかしい想いもしています。
でもあくまでも「私自身『こうありたい』と願うこと」なのでそこのところは大目に見てやってください。emoticon-0105-wink.gif

さて、人生もフィナーレに近づいてくると、自分のファイナルステージをどう飾るかが大切になってきます。

季節を感じながら心地よく生きる。これは私のこれからの人生のテーマです。

少しの良いものと、そして 数は少なくても心の安まるかけがえのない友人を大切に過ごしていきたい。

50を過ぎると沢山の広く浅い友を必要としなくなります。
なぜなら 自分自身の軸がしっかりしてくると 一人だから寂しいなんていう理由で友達を求めなくなるから。
だからこそ 数は少ないけれどかけがえのない友人を心から大切にする心を持っていたいと思っています。

そして気力も体力もある今のうちに色々なところへ出向き 沢山の感動をしていきたい、そう
思っています。

b0157532_129748.jpg

[PR]
島田紳助さんがお正月番組で タイガーウッズの話をしていました。

タイガーウッズは 優勝争いをしているライバルがバーディーパットをしているとき
心からそのパットが「入れ!」と願うそうです。

多分 彼のファンならそれを「入るな!」と願うそのときに 彼はライバルがベストパフォーマンスをするよう願っている。

それはライバルの失敗を願った時点で マイナスを呼び込んでしまうので、
どんな時でも 自分の周りの人全てにベストな状態を願うそうです。

ライバルの失敗によって自分に勝利がもたらされちことも多いのですが、
そんなときでさえ相手の成功を祈れるタイガーウッズって本当にすごいと思いました。

人はとかく誰かを蹴落としてでも勝ちたいと 自分勝手な考えを持ちがちですよね。

それではお互いの幸福は得られません。

相手の不幸を願うその時点で マイナスの空気が自分にももたらされてくるそうです。

芥川龍之介の「くもの糸」を思い出さずにはいられませんでした。

私もタイガーウッズのように周りの人の幸せを心から祈れる大きな心が
持てるよう 自分自身を磨いていきたいです。

b0157532_9572739.jpg

[PR]
新しい年の幕開けです。

昨年は今までのブログ同様 仲良くしてくださって本当に有難う御座いました。

今年も昨年に」引き続き よろしくお付き合い下さいますよう お願いいたします。

元旦の我が家から見た富士山。いつもよりキレイに見えました。emoticon-0100-smile.gif

b0157532_223122100.jpg


今年は良いことが待ってるかな?emoticon-0136-giggle.gif


みなさ~ん!元気にお正月を迎えられたことと思います。

さっきね、お姉ちゃんがお出かけの帰りに寄ってくれて 「お年玉」を持ってきてくれたの。
モチロン 私によ
emoticon-0123-party.gif


ヌクヌクとあったまっていたら サプライズな「お年玉」にもう嬉しくって。
b0157532_22414251.jpg


b0157532_2242970.jpg


でもね、お母さんは私がオデブになるからってひとつしかくれなかったの。emoticon-0120-doh.gif

マ、仕方ないわ。私、なんたってオデブなんだから、、、。
今年はダイエットの年にしようかな~(きっと無理だろうけれど)。

お母さんもお父さんも「健康だから助かるよ」って言ってくれているし、、、、。

皆様も今年も健康で素晴らしい一年になるようお祈りいたしております。  ラブより

                                         

[PR]