<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なかなか書くことがまとまりませんemoticon-0107-sweating.gif

皆さん、日常の出来事、旅行などなどお上手に書いておられるのに
最近のワタクシ、何を書き始めても途中で挫折emoticon-0113-sleepy.gif

ちょっと焦っているのです。

しばらくお休みして出直します。

でも皆様のところへは訪問させて下さいね(^^)v。

b0157532_197568.jpg

[PR]
インフルエンザ 流行ってますよね~。
皆様如何お過ごしでしょうか。

先日も風邪の予防には
① うがい、手洗い
②加湿
③マスク


と 書きましたが①のうがいは殺菌効果のある○ソ○ジンなどを使うのは 口の中の良い菌まで殺してしまうそうですが、やはり薬を売っている身としてはこれが一番と思うのですよ。emoticon-0105-wink.gif

もし外出先などで ない場合には水だけのウガイでOK。  二回ほど口に含んで口中の菌を吐き出してからガラガラしてくださいね。

②の加湿 最近、我が家では 二台目の加湿器を買いました。
「アロマ加湿器」とかいうもので、エッセンシャルオイルを内蔵の容器に入れると ほのかに香りが漂うというもの。
今は 抗菌効果のあるティーツリーユーカリなどを主に入れています。
蛇足ですが 主人は10年ほど前から喘息になりました。
そのため、加湿はもちろん 寝るときにノドを冷やさないような工夫をして寝ています。
喘息でない人も 首をあたためる事で身体をも温めることができます。
そして 外出時のマスクもノドを潤す意味で重要ですね。

でも 不運にも「風邪をひいてしまったかな?」emoticon-0106-crying.gifと思ったとき、特にゾクゾクッとしたときや、身体の節々が痛いときには葛根湯がオススメです。
emoticon-0162-coffee.gif但し、引きはじめだけですよ。
葛根湯は 身体を温める作用があります。
これを飲んであったかくしてお布団に入り、汗が出たらしめたもの。
身体がポカポカしてきたということは 免疫細胞が活発になって、風邪の菌と闘っている証拠なんですよ。

但し、この葛根湯は胃腸の極端に弱い人、よく汗をかく人、甲状腺機能亢進の人には向きません。

よく、熱があると即 解熱剤をのむ人がいますが、あまりオススメしません。
解熱剤が必要なのは 身体が辛いときだけ。
そうでないと 白血球が働く力をなくしてしまいますから。

以上、簡単な説明で「とっくに知ってるわよ」おっしゃる方もおおいかと思いますが、老婆心ながら書かせていただきました。

今日は節分、暦の上ではもう春ですね。でも まだまだ寒い日は続きます。
皆様 油断せずにこの寒い日々を乗り切っていきましょう!
emoticon-0165-muscle.gif

b0157532_11412712.jpg
b0157532_11414495.jpg

[PR]