<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

毎年 私の恒例の秋の散策に出かけてまいりました。

神宮外苑の銀杏並木です。
ここはドラマの撮影場所としても有名ですね。

かなり黄色に色づいていました。何処からかシャンソンが聞こえてくるようです。

b0157532_99170.jpg


平日なのにかなりの人出でした。

オシャレなカフェもありましたよ。

b0157532_9101245.jpg


ここのいちょうの樹はキレイに手入れされていてとても美しい形ですね。
b0157532_9113657.jpg


真正面に小さく見えるのは絵画館。
b0157532_9121856.jpg


ここから右に折れ、青山通りを歩いていると お店の前に、ご主人を待っているラブラドールが。
じっと待っています。おりこうさんだな~。
b0157532_914549.jpg


またしばらく歩いて神宮表参道へ。
平日の昼下がりだというのに 若い人たちで賑やかです。

そうそう、今年から11年ぶりにケヤキ並木のイルミネーションが復活するんですってね。
12月1日午後5時点灯です。どんなに美しいことでしょう!
b0157532_9172992.jpg


それから「若者の通り竹下通りへ。
ここはまた違った雰囲気です。
ちょっと私のようなオバサンには「場違い」って感じemoticon-0141-whew.gif
でも正直な気持ち「この時代に若者でなくて良かった」って思いました。
なぜって、、、、、付いていけないemoticon-0113-sleepy.gif
b0157532_9212419.jpg

b0157532_9213796.jpg


〆て一時間半の秋の日の散歩でした。
[PR]
またまた娘がコストコで買ってきてくれました。

ポイ太君は我が家では必需品です。
ラブと外へ出るときは必ず持参します。
以前、「ちょっとだから」と持たずに マンションの駐車場まで行ったとき
アアア~~~
emoticon-0104-surprised.gif

やられました~~~~。

仕方なく素手で その温かいものを掴んでエレベーターに乗ったところ、運が悪く?住人さんが一緒に乗ってきましたemoticon-0107-sweating.gif

後ろ手に隠してはいたものの きっと臭っただろうなァ

それ以来、どんなときでもラブがいるときはこれを持ってでかけます。

b0157532_9543864.jpg


200枚入りだし あともう一箱あるから半年以上は持つわねemoticon-0142-happy.gif


そしてこのペーパータオル
厚くてとっても使い勝手がいいんです。
少しのことなら洗ってまた2,3回使用しちゃいます。
だから経済的かしら?

我が家は二人家族だからこれもまだ当分タップリ使えそう。

トイレットペーパーにしろティッシュペーパーにしろ、たっぷりないとなんだか不安なワタシ。

物が豊富にある時代なのに やっぱりひと昔前の人間なのでしょうかね~。

でも調味料や洗剤は最近はストックしないでいる習慣が出来ました。
なので ペーパータオルもそのうち買わないでも済むようになるでしょう。
[PR]
娘が買ってきました。

皮はモチモチしていて求肥のような感じ。

餡もさほど甘くなくて おいしゅうございました。

b0157532_1546186.jpg

[PR]
私には二歳違いの姉が一人います。

かれこれ二十数年 海外生活をし、十年ほど前に帰国して今は東京の世田谷に一家で住んでいます。

電話ではちょくちょく長話をするのですが、珍しく「来週に貴女の家に遊びに行きたいわ。生まれ育った場所や
 
幼友達の家なども見たいから」というので先日、逢うことになりました。

私は場所こそ離れてしまいましたが、生まれ育った街に住んでいるのです。なので姉は私の住んでいるところ

が懐かしいのでしょう。

小学生の頃の遊び場だった神社に行ってみると(私はちょくちょくラブを連れて来るのですが、ノンビリ散策は

初めてでした。)そこはもうすっかり秋の気配。

小さい頃も菊の品評会をやってたっけ。

b0157532_15431039.jpg

b0157532_1544757.jpg

b0157532_15442975.jpg


これは「天然記念物」に指定された「大銀杏」
何本もの樹が束になって太く育っています。
b0157532_1546538.jpg


昔は広く感じた道も 今、通ってみるとなんと細く感じられることか。

「ココが○ちゃんの家があったところだわ」
「あそこはまだお兄さんが継いでいるのね」

そんな懐かしい話をしながら道に迷ったりして 脚本家の水木洋子さんのお屋敷に着きました。
この日は見学の人もいなくてゆっくり観ることが出来ました。
b0157532_1549305.jpg

b0157532_15495560.jpg


そんな懐かしい街を散策すること3時間。

我が家でお昼を食べながらおしゃべりしていて「お姉さんがこの街を散歩したいなんて一体どうして?」と質問してみました。

実は姉は長年の海外生活での食生活が元で、数年前から糖尿病を発症していて、昨年 網膜が傷つき、手術をしたのです。

「片目の視力がなくなりつつあってね、今ならまだちゃんと見えるし、そんなうちにしっかりと昔の街を脳裏に収めておきたかったの」

と言うのです。

我が家には糖尿病の血統はありません。

ですから姉の病はまさに食生活が原因としか言いようがないのです。
本人もそれは承知です。

子育てに忙しく、アチコチを精力的に飛び回って、且つホームパーティーを毎週のように開いている主婦には
食べることが唯一のエネルギー源なのでしょう。
私も一ヶ月ほどロンドンの姉のところへ 子供連れで滞在したことがありますが、義兄の仕事の関係で殆ど毎夕 ホームパーティーが開かれ、デザートには大きなケーキが登場していました。
「これでもか、これでもか と頂いた後に あんな大きなケーキやフルーツをペロリと平らげる外人さんのお腹の中は一体どうなっているのかと不思議に思ったものでした。

(でも姉は決して太ってはいません。むしろ私より体重は軽いのです。)

やはり若い頃食べていた食事の種類は 日本人の身体には合うものではなかったのでしょう。



今、私もこの年齢になってみると、「若い頃食べたかったものが今は食べたくない」、とか要するにコッテリ系からアッサリ系に移行しているのがわかります。
それだけ身体が欲していないんでしょうね。

よく 自分の育った場所の食べ物を食べると健康に良いとか地産地消とかいいますよね。

バナナは南国で採れるから南国の人は身体を冷やすよう、リンゴは北国で採れるものでこれは身体を温めるとかいいますよね?

最近の私も「和食」の良さがわかるようになり、進んで調理するようになってきました。

やはり「食は命」ですね。

毎日の食事をあなどらず、大切にとりたいものだと姉から教えてもらった秋の一日でした。
[PR]
ここ二三日、めっきり冷え込んできましたね。

天気予報のマークにも雪だるまが増えてきました。

なかなか更新できないまま 冬支度をする時節になってしまいましたemoticon-0107-sweating.gif

今月末には娘のお産が控えており、中旬にこちらへ来るとのことですので お嫁に行く前に

使っていた娘の部屋を整理することに。

日当たりの良い和室を使わせるので 娘が使っていた部屋は使用しないのですが、こちらに

パソコンを移動したり、主人や私の衣類 あまり使用しないもの等を置いていたのでそれを思い切って

処分することにしました。

「いずれ使うだろう」 「まだまだ使える」

そう思って取っておいたけれど実際には使わないもの、我が家ではなんと多いことか!

いやね、若ければ「そのうち、、、、」っていうこと

あるかもしれないけれど、この年齢になるとそれがないことがわかってきたんですemoticon-0107-sweating.gif

ちょっと使うのためらうけれど「老い支度」っていうのかなァ。

マ、それも仕方のないこと。世代交代っていうのでしょうね~。

人生には色んな節目があります。

自身の人生を振り返ってみても 結婚、お産、子育て、子供の自立など、、、、。

これからもいろんな節目が待っていることと思います。

なので、これからの生活に本当に必要なものは何か?無駄な贅肉をそぎ落とした生活を送って行きたい

と部屋を片付けながらしみじみ思ったのでした。

でも決してマイナスイメージではないんですよemoticon-0142-happy.gif

だって 物を整理するとまた新しいものが買えるじゃない!emoticon-0128-hi.gif

それに自分に合ったライフスタイルが見つかるじゃない?

b0157532_9105525.jpg


ちょっと若作りだけれど トリミングのついでにオリボンなどを付けてみました。   ラブ
[PR]