<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先週の上野散策で 不忍池のそばで何気なくみつけた 下町風俗資料館

明治 大正 昭和初期の東京下町の街並みを再現しています。
 
明治、大正頃までの下町には江戸の名残がありました。しかし大正12年の関東大震災、昭和20年の大空襲によって ほとんどその面影をなくし、さらに目覚しい復興を遂げた戦後、特に東京オリンピックをきっかけとする再開発が街をすっかり 様変わりさせました。
人々の暮らしも時代とともに変化し、古い時代の大切なものが忘れられようとしていました。
しかし下町を愛する人々が庶民の歴史である下町の大切な記憶を 次の世代へ伝えようとこの資料館が生まれたのです。
     パンフレットより



井戸があります。 外灯も懐かしいですね~。
昔はみんなこんなゴミ箱だったなァ。
b0157532_11301788.jpg

カチカチと時計が時を刻んでいます。
私の家にもこんな時計があって ゼンマイを巻くのが母の仕事でしたっけ。
時刻になるとボーン、ボーンって鳴るんですよね~。それが夜中にはけっこううるさかった015.gif
時計の左にあるのは 浅草の「おとり様」の熊手。こういうのがよく飾ってありました。
b0157532_11314635.jpg


ここは駄菓子やさんの店先から茶の間を見たところ。
奥の「ちゃぶ台」にはフキンがかけられ、お茶の用意がしてあります。
b0157532_11394316.jpg


写真の左側にあるの、なんだかご存知ですか?
トイレ(昔は「厠(かわや)」とか「ご不浄」とか言いましたよね?)から出てきて、手を洗うときのもの。
下に手を当ててボッチを押すと 水が出るんですよね。よくお水が無くなって出なくて、わたしなんか面倒で 洗わないこともあったっけ006.gif
手を拭くのもタオルでなくて手ぬぐい
b0157532_11413249.jpg


ここは昔のカフェ
b0157532_11475047.jpg


そしてここは銭湯です。
b0157532_11493026.jpg
b0157532_11494454.jpg



五右衛門風呂もありましたよ。
b0157532_11513072.jpg


こういう風景が関東大震災で 焼け野原になったんですね~。
b0157532_1152835.jpg


そしてその後の東京大空襲で、殆ど姿を消してしまいました。
でも 昭和30年代頃までは庶民の生活ってこんなものでしたよ。

ホラ、「三丁目の夕日」っていう映画、ご覧になりましたか?
あの生活が子供の頃の私の生活そのものでした。


皆さんはお若いから こういう風景は覚えがないでしょうね~。

古きよき時代がそこにありました。
 

その後で↓の岩崎邸を訪れたものですから よけいにその生活の差というものを感じてしまった私でした。

同じ人間でも当時はずいぶん差のある生活ぶりだったんですね。
[PR]
by kmori3107 | 2010-03-26 12:04
「暑さ寒さも彼岸まで」
と言いますが、ここ数日、東京地方はやっと春めいて、今日はもう彼岸の入り

私の両親のお墓は谷中にあります。

今日は良いお天気でしたので、お墓参りのあとに上野公園まで歩いて行きました。

途中、「森鴎外の居住地」というところを通りました。 
b0157532_16143626.jpg
b0157532_16145086.jpg

しばらく歩くと上野動物園。
そして 上野恩賜公園です。まだ桜のつぼみは固いですが、屋台の準備は着々と進んでおりました。
もうすぐここも人、人、人で賑わうことでしょうね。ここはよくニュースなどで写るスポットです。
b0157532_16174796.jpg


今日3月18日の東京上野の桜のつぼみです。
b0157532_16182742.jpg


こちらはもう満開の河津さくら。
b0157532_16185943.jpg

b0157532_16191978.jpg


不忍池のカモさん達も やっと水がぬるんで気持ち良さそう。
b0157532_16203187.jpg

b0157532_16212356.jpg


この後 三菱財閥の岩崎邸へ。
こーんな邸宅が当時にも存在したんだァ005.gif

ビックリだらけのお屋敷内部です。
b0157532_16315746.jpg
b0157532_16321794.jpg

b0157532_16324830.jpg

ベランダもこ~んなに広い!
b0157532_16332770.jpg


さすが財閥ですね~
鳩山さんのお屋敷にも是非行って見なくちゃだわ023.gif

このあと湯島天神に行きましたがあいにく
梅はもう咲き終わっていました002.gif
でも丁度結婚式にぶつかって 運よく写真に収めることができましたよ。
b0157532_16374258.jpg

b0157532_16375882.jpg


そこから御茶ノ水駅まで40分。
やっと帰路に着きました。

今日の散歩距離は〆て
b0157532_16394389.jpg


ウ~ン、よく歩いたもんだ006.gif

中高年は足腰を鍛えなくっちゃ、、、、ネッ066.gif
[PR]
by kmori3107 | 2010-03-19 16:44
孫を抱っこしてシミジミ見ていたらけっこうカワユイので011.gif
ワタシにもこんな時があったのかしら?
今じゃ、、、、、ね~(@_@;)
b0157532_14534637.jpg
b0157532_1454680.jpg


モチロン、こちらもカワユイ012.gif
b0157532_14554641.jpg
b0157532_14561260.jpg


そしてお鼻も。
b0157532_14564295.jpg



ところで親子ってどうしてこんなに似るんでしょう037.gif

上が娘 下が娘の娘
b0157532_14581193.jpg
b0157532_14582712.jpg

[PR]
by kmori3107 | 2010-03-12 14:59
今から11年前の3月1日 埼玉県熊谷市のブリーダーさんの家でダックスの女の子が誕生しました。

その一年前、14年間家族と暮らしてきた猫のチーコを亡くし、私と娘は生き物を飼うことに反対していました。


b0157532_15214717.jpg
けれど 主人はどうしてもダックスが欲しくて(本当は 毎日チーコを想って泣き暮らしていた私が少しでも気晴らしが出来るならば、、、と思ってのことだったのかもしれません)あちこちのブリーダさんを見て回っていました。

そして東京のブリーダーさんでダックスの子を予約したのです。

その直後、雑誌で見つけたあるブリーダーさんのところのワンコがどうしても気になり、仕事の途中で熊谷市まで出かけたのでした。

それが主人とラブとの運命の出会いでした。

熊谷のブリーダーさんのお家で ヨチヨチと主人に歩み寄ってきたカワイイわんこがどうしても
欲しくなり、東京でのワンコは急遽キャンセル。

主人は二ヶ月が待てずに四月の連休に新幹線に乗って 我が家に招き入れたのでした。
b0157532_15244121.jpg


あれから11年(綾小路きみまろ風に037.gif

今ではこーんなワンコに成長しました。
b0157532_15282918.jpg


二年前に良性の腫瘍を摘出した他はコレと言った病気もせず、健康に(食意地ははっているものの)育ってくれました。

猫のチーコを亡くして 泣いてばかりいた私もいつしか チーコのことはラブのお陰で楽しく懐かしい思い出として思い出せるようになりました。

それだけラブの存在は我が家にとって大きなものとなっているのです。

満11歳といえば人間の私の年齢をとうに越しています。 これから先、あと何年一緒に生活できるか、、、、そう思うととても悲しくなります。
でもラブと一緒にいられる時間を今まで以上に中身の濃いものにしていきたいと強く思うこの頃です。


追記   ラブの日記

誕生日がくるので大嫌いなトリミングに行きました。
なぜか若作りの おリボンがちょっと恥ずかしい016.gif
b0157532_15462332.jpg

モデルをしたからご褒美のオヤツね。
b0157532_1547381.jpg


でもやっぱり疲れました。042.gif
b0157532_15484756.jpg

お昼ねタイムです019.gif
b0157532_1555297.jpg


そうそう、今日はお母さんがこんなケーキを買ってきてくれましたの。
いつもお誕生日だといいわね006.gif
b0157532_1556496.jpg

b0157532_15561989.jpg

[PR]
by kmori3107 | 2010-03-01 15:59