自衛策は、、、、?

大寒を過ぎ 毎日寒い日が続いていますが皆さま風邪など引いていませんか?
各地でインフルエンザが猛威をふるっていますが先日のニュースでは 老人ホームでインフルエンザにかかったお年寄りが数人お亡くなりになったとか。

こうなると うがい、手洗いはモチロンのこと 加湿に気を配らねばいけませんね。

ところで昨日、今話題のこの映画を観てきました。

お話は2011年新年 とある病院に原因不明の高熱を出した患者が運ばれて来るところから始まります。
まさにリアルタイムでことが進んでいて現実と映画でのストーリーとの区別がつかなくなるほど 引き込まれてしまいました。

果たして感染源は 新型インフルエンザウィルスだったのでしょうか?

ネタバレになるので書きませんが まさに映画「感染列島」が今の時代のこの時期に公開されることに深い意味があると思いました。

ただ単に コワイゾ~と印象付ける映画ではありません。
月並みかもしれませんが 医療に携わっている人たちの勇気と人間愛そんなものが浮き出て
いて思わず涙が出てしまったシーンも何箇所かありました。

もし新型インフルエンザが流行したら私たちは何をすれば良いのでしょう。
愛する家族が感染したら?
自分が感染したら?

とにかくワクチンは6ヶ月も先でないと出来ないそうですからもう お手上げです。

ちょっとうがった見方をすれば「じゃあ この映画は新型ウィルスが上陸したら 手をこまねいてみているしか方法がないの?」と思ってしまった私ですが 映画の中で
「明日 地球が滅びようとも 今日 君はリンゴの樹を植える」その言葉に救われた気持ちがしました。

「恐い、コワイ」とこの先 本当に来るのか来ないのかもわからない「恐怖」に怯えてばかりいるより まずは食料の備蓄、マスクの着用、手洗い、うがいをして自衛策を講じたほうが身のためですね。
そして一日一日を大切に生きましょう。


b0157532_123219100.jpg


ところで、、、、、。

ワタシはインフルエンザには罹らないのかしら? 人から人にうつるけど犬にはうつらないってママが言うんだけど、、、?
b0157532_12343877.jpg

[PR]
by kmori3107 | 2009-01-21 11:53