呼吸法

今日は朝からヨーガをしてきました。

今日のインストラクターさんは「呼吸法」に力を入れてくれる。

「目を閉じ 背筋をまっすぐに伸ばし 今日の自分を見つめてください。
鼻から息を吸って 鼻から空気を細く長く出します。
全部出し切ったら 息を吸います。

(当たり前のことだけど、、、)
ストレスや怒りの気持ちがあるときは 知らず知らずのうちに 浅く速い呼吸になっているはずです。
深い呼吸をすることで 心を落ち着かせ、ストレスや怒りを吐き出しましょう。



同じようなことが日野原 重明さんの「生き方上手」にも書いてある。

日野原さんはご存知のように 1911年生まれ 現役の聖路加国際病院の
お医者様です。
その中に こう書かれていました。

”吸うよりも 吐くことを意識する
良い呼吸法は 良い生き方と同じ”


と ありました。

フーッと息を吐いて吐いて 肺の中をからっぽにすると 吐くことをやめた途端 新しい空気がたちまち胸の中に入ってきます。

身体によい呼吸法は そのまま「良い生き方」に置きかえられるように思います。

自分が貰うことばかり優先して 他人に対して ”出し惜しみ”をしていると
心は満たされるどころかしなびてきます。

心の健康のためには 自分の能力を他人のために存分に使うことが一番なのです。



なるほどね~。

与えることでそのものを失うのでなく 心はより満たさせるのね~。

Give and Take
ではなく
Take and Give


なのね~。001.gif
[PR]
by kmori3107 | 2008-08-04 16:06